札幌 民泊・マンション型ホテルの運用 株式会社ベストステイ札幌

民泊・無人ホテルとマンスリーマンションのハイブリッド運用

民泊・無人ホテルとマンスリーマンションの
ハイブリッド運用

 

 

株式会社ベストステイ札幌は民泊・無人ホテル運営とマンスリーマンション運営のハイブリッド運用のリーディングカンパニーとして、
平時の運用稼働はもちろんですが、「有事の運用をどう乗り越えていくのか」にもフォーカスしてきました。

「観光業・宿泊業は自然災害や海外情勢に弱い」という大前提の上でマンスリーマンションやリモートワークなどの需要を確実に取り込むには、
マンスリーマンションポータルサイトや自社マンスリーマンションサイトで募集を募るだけではなく、「足」を使い地道な営業活動も必要になります。株式会社ベストステイ札幌では、物件所在地域の需要を把握しニーズを掘り起こし営業・折衝を行います。

 

 

ハイブリッド運用のリーディングカンパニーとして、最適なご提案を致します。

 

導入事例:CASA DEL CHIERO 千歳市の無人ホテル 
http://chitosemonthly.com/

~ こちらの物件では、全室に高級ベッド・マットレス シモンズを採用しております。~

高級ベッド・マットレス シモンズを良心的な価格で仕入れることが可能です。(※時期や発注量により変動します。)これは、
「宿泊者へ質の高い休息」を提供するだけではなく、「オーナー様の定期的な消耗品の出費を抑える」を考慮してご提案させて頂いております。

ベッドフレームやマットレスは宿泊施設において、一番利用頻度の高い消耗品であり稼働が良くなれば良くなるほど劣化していきます。
安価なベッドフレームやベッドマットレスの導入や入替はオーナー様の出費が嵩むだけではなく、後々のレビュー(口コミ)にも少なからず
影響します。

 

 

 

 

▶ 弊社へのお問い合わせ